卓球 女子 シングルス 3回戦 第9試合

2021-07-27 12:04 東京体育館

試合終了

日本

伊藤 美誠

4

11-9

5-11

11-5

11-4

11-5

1

ポルトガル

フ・ユ

試合前

卓球は相手の打球が自コートで1回バウンドした後に、相手コートにバウンドさせるように打ち返す競技。サーブは自コートに1回バウンドさせるように打つ必要があり、サーブ権は2本交替で順番に与えられる。得点は相手が返球に失敗することで与えられ、11点先取によって1ゲーム獲得となる。ただし、10対10(デュース)となると、以降は2点差が付くまでゲームが続く。デュース以降のサーブ権は1本交替となる。

試合前

女子シングルスは各国2名を上限とする計70名で争われる。出場選手はITTFが算出したオリンピックランキングによってシード順位が決められ、65位以下は予選ラウンドからの出場となる。予選からすべてトーナメント方式で行われ、シード順位に応じて、登場するラウンドが決定する。1~16位は3回戦、17~32位は2回戦、33~48位は1回戦からの出場。49~64位はドローによって、1回戦からか予選からかが決まる。試合は7ゲームズマッチで行われ、4ゲームを先取した選手が勝利となる。日本からは伊藤美誠と石川佳純が出場。伊藤は混合ダブルスと団体も合わせ、3種目に出場する。混合ダブルスでは水谷隼とのペアで出場し、金メダルを獲得した。

試合前

女子シングルス3回戦、伊藤美誠の対戦相手は世界ランキング55位、ポルトガルのフ・ユである。42才のベテラン選手でトップ選手では珍しいペンホルダーの選手である。ユは2回戦でストレート勝ちをしており、勢いに乗っているため油断できない。伊藤と同じく前陣での速い攻撃を得意とするため、どちらの速さが上回るのか、また異質な戦型に対して伊藤がどのような戦術を立てるのか、注目の一戦である。伊藤はこの試合に勝利し、表彰台に一歩近づきたい。

第1ゲーム jpn

伊藤のサーブで試合開始。

第1ゲーム jpn

伊藤11-9ユ。伊藤の鮮やかな3球目攻撃から始まった第1ゲーム。伊藤は得意のサービスからの展開で得点を重ねるが、ユの巧みなコース取りに苦しみ拮抗した展開となる。終盤まで点差のつかないゲームとなったが、最後は伊藤のフォアハンドが決まり、11-9で第1ゲームを奪った。

第2ゲーム por

伊藤5-11ユ。波に乗りたい第2ゲーム。伊藤はユにギャップを突かれるレシーブで連続得点を許し0-5とペースを握られる。伊藤はネットにかかるミスやオーバーするミスが目立ち、立て直すことができず、5-11と第2ゲームを落としてしまう。

第3ゲーム jpn

伊藤11-5ユ。第2ゲームで失った流れを取り戻すべく、最初から思い切りの良いロングサーブを繰り出す伊藤。徐々にユの速い返球と不規則な回転にも慣れ、得点を重ねる。サーブレシーブも安定し、第3ゲームを11-5で制す。

第4ゲーム jpn

伊藤11-4ユ。第3ゲームの良い流れのまま得点を重ねる伊藤。伊藤はユのフォア側を効果的に攻め9連続得点、第4ゲームを11-4で制した。

第5ゲーム jpn

伊藤11-5ユ。この勢いのまま勝利したい第5ゲーム。伊藤は得意のロングサーブで得点すると、回転の効いたショットで相手のレシーブミスを誘い7-3とリードする。その後も、鋭いスマッシュでユを圧倒し、11-5で第5ゲームを勝ち取った。

試合後

伊藤にとって初戦となる女子シングルス3回戦は、ゲームカウント4-1で突破した。

試合後

女子シングルス3回戦。伊藤美誠はポルトガルのフ・ユとの対戦となった。第1ゲームは、昨夜に混合ダブルス金メダルを獲得した勢いそのままに、得意のサービスからの展開で得点を重ね、伊藤が接戦の末に制す。しかし、2回戦をストレートで勝利したユが、伊藤のギャップを突くレシーブで伊藤のミスを誘い、伊藤は第2ゲームを落としてしまう。ここで伊藤は、第3ゲームから得意のロングサーブを最初から繰り出すなどギアを上げる。ユの速攻にも徐々に慣れ、安定した試合運びを見せ、第3ゲームを奪う。第4ゲームでも伊藤の優勢は変わらず、ユのフォア側を効果的に攻めるなど9連続得点を挙げ、完璧な試合内容で第4ゲームを制す。この勢いそのままに勝利したい第5ゲームでは、ロングサーブや鋭いスマッシュでの得点など“伊藤らしさ”を存分に見せつけ、見事このゲームを勝ち取り、ゲームカウント4-1で制し、4回戦進出となった。

試合後

伊藤の次の対戦相手は、タイのエース、スタシニ・サウェッタブットだ。サウェッタブットは、3回戦で世界ランキング29位のサマラをゲームカウント4-1で破り勝ち上がってきた。サウェッタブットはTリーグにも参戦しており、勢いに乗ると侮れない選手。伊藤は多彩なサービスとピッチの早い攻撃で主導権を握りたい。注目の4回戦は今夜20時30分から開始予定である。